ワイン&フード ルネッサンス アウトドア オペラ 悠久の自然 イタリア式温泉 古城めぐり
ホーム/マルケ州のおもな街「ペーザロ・ウルビーノ県」/サン・レーオ
マルケ州INFO
マルケ州最新ニュース
トラベル基本情報
マルケ州必見ベスト10
アドリア海のビーチリゾート
アグリツーリズモ体験
カルチャー&グルメ・イベント
宿泊/レストラン検索
マルケ州の天気
おすすめ旅のコース
コース1
コース2
コース3
コース4
マルケ州のおもな街
ペーザロ・ウルビーノ県
アンコーナ県
マチュラータ県
アスコリ・ピチューノ県
フェルモ県
マルケ州MAP
 サン・レーオ

サン・レーオは、マレッキアの谷間にそびえる断崖絶壁の上に建立された難攻不落の要塞で有名な街です。 11世紀までは “モンス・フェレトゥリウス”、 今で言う「モンテフェルトロ Montefeltro」というのがこの街の名前でした。 後に、この地でキリスト教布教に努めたダルマチア人の福音伝道師 レオーネ聖人 San Leone の名にあやかって、サン・レーオという現在の名前に変わったといいます。

又、サン・レーオは、環境が良く、街をあげて歴史と文化の保存に尽していることから、 イタリア観光旅行協会 Touring Club Italiano により “優秀な町”と認められ、 「オレンジ・フラッグ Bandiera arancione」 のマークを与えられています。


おもな見どころ

要塞】Rocca
中世に起源する要塞。最初は10世紀に建立されました。 15世紀モンテフェルトロ家のフェデリーコ公爵の命により、建築家フランチェスコ・ディ・ジョルジョ・マルティーニが城の拡張を担当。 カイオストロはこの要塞に閉じ込められて1795年にこの世を去りました。 数々の大広間は、現在は博物館と美術館になっており、昔の武器、アンティーク家具、古代ローマ時代の陶器や絵画が展示されています。

【ドゥオーモ】Duomo
ロマネスク様式とロンバルディーア様式の建物。 1173年、砂岩で作られた街の一番重要な教会。 古代ローマ時代の神殿の遺跡を基盤にして建立されたもので、教会内も見ごたえのある造りとなっています。 ドゥオーモ付近には1300年に鐘が付けられた鐘楼塔もあります。

【ダンテ広場】Piazza Dante
街の中心にある広場。 ルネッサンス時代の注目すべき建物が並んでいます。 現市役所の デッラ・ローヴェレ邸 Palazzo della Rovere、 ナルディーニ邸 Palazzo Nardini、観光協会所在地の メディチェオ邸 Palazzo Mediceo など。

【その他】
ピエーヴェ Pieve (田舎の教区司祭の教会) または バシーリカ Basilica (大聖堂。通 常特別な聖人に捧げて建立された教会)と呼ばれる9世紀の前期ロマン主義様式の教会があります。 さらに北へ1.5km先には、 サンティグネ修道院 Convento di Sant'Igne があり、ここも訪れる価値があるでしょう。


美術館&博物館

サン・レーオの要塞内。 アンティーク家具、古代ローマ時代の陶器と様々な武器の展示。 これら豊富な遺物を見ると、 この要塞が大きな軍事的役割を果たしていた事がよく理解できることでしょう。 歴史を見ても、昔はゴート民族、ロンゴバルド民族、フランク民族が侵入し、さらに、カルペーニャ家、マラテスタ家、デッラ・ファッジョーラ家、モンテフェルトロ家、そしてデッラ・ローヴェレ家の人々が、入れ替わり立ち変わり互いに争ってこの地を占領しました。 また同絵画美術館には16世紀〜17世紀にかけての絵画の貴重なコレクションもあります。

ホーム/マルケ州のおもな街「ペーザロ・ウルビーノ県」/サン・レーオ
 サイトマップ お問合せ リンク ホーム